2018年12月と2018年暦年の登録車販売台数

この記事は約2分で読めます。

日本自動車販売協会連合会は2019年1月10日、2018年12月の登録車販売台数を発表した。
同時に2018年の暦年(1~12月)の販売台数も発表され、日産車が統計史上初めて1位となった。
上位10車種は下記の通り。

スポンサーリンク

2018年12月の登録車販売台数

      1位 トヨタ アクア 9,050台
      2位 トヨタ シエンタ 9,028台
      3位 日産 ノート 8,064台
      4位 トヨタ プリウス 7,061台
      5位 トヨタ ヴォクシー 6,494台
      6位 トヨタ カローラ 6,395台
      7位 トヨタ ルーミー 6,390台
      8位 ホンダ フィット 6,369 台
      9位 日産 セレナ 5,913台
      10位 ホンダ フリード 5,878台

この他の日産車はエクストレイルが2,832台で27位、マーチが664台で50位となった。

スポンサーリンク

2018年暦年(1月~12月)の登録車販売台数

暦年の登録車販売台数で、日産車が統計史上初めて1位となった。

      1位 日産 ノート 136,324台
      2位 トヨタ アクア 126,561台
      3位 トヨタ プリウス 115,462台
      4位 日産 セレナ 99,865台
      5位 トヨタ シエンタ 94,048台
      6位 トヨタ ヴォクシー 90,759台
      7位 ホンダ フィット 90,720台
      8位 トヨタ カローラ 89,910台
      9位 トヨタ ヴィッツ 87,299台
      10位 トヨタ ルーミー 86,265台

この他の日産車はエクストレイルが50,304台で20位、リーフが25,722台で35位、マーチが12,122台で43位となった。